忍者ブログ
見ているドラマの予告メモです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~ 第5話 予告

 都内各地で犯罪がたて続けに起こっていることから、警視庁では対策の1つとしてある講義が開かれた。桜木泉(上戸彩)や瀧河信次郎(桐谷健太)らも参加し、聞いていたのは科学警察研究所・犯罪予防研究室の前島誠司(高杉亘)による、犯罪が起こりやすい場所についての講義だ。前島の研究によると、犯罪が起こる場所は人気がなく、見通しが悪いなどの共通点があった。
 調べた結果、3カ月内に都内各所で起こった事件は前島が犯罪多発地点と指定した場所だけ多発していた。前島は研究の傍ら地域住民とボランティアで手作り防犯マップを作成する活動もしていて、マップの"危険度5"と犯罪場所も重なるため、活動に参加している人間が犯人である可能性が出てきた。さらに犯行現場付近の防犯カメラの映像から、同じ偽造ナンバーの車に乗っている40代男性が映っていたこともわかった。
 防犯マップ作成会場に泉と白石晋太郎(中原丈雄)はスタッフとして、高峰涼子(山口紗弥加)は娘の詩織(毛利恋子)と活動に参加。観察するうちに、スタッフの1人でスーパーの店長である梶田真之(松林慎司)が怪しいとにらむ。一方、純粋に参加している詩織は積極的に前島とマップ作りに励んでいた。
 そんな中、梶田が資料とデジカメの写真データをコピーして会場の外へ持ち出した。コンビニで宅配便を送ろうとしている梶田に近づいた瀧河は宛先を盗み見して、すぐに調べるように連絡。宛先は土地の有効利用をコンサルティングする会社であることがわかった。その会社の社長・窪田修輔(若林宏二)が防犯カメラに映っていた男であることがわかり、瀧河と磯村亮平(小林高鹿)は客を装い潜入する。

絶対零度~特殊犯罪潜入捜査~
火曜夜9時 日本テレビ 2011年7月12日~
キャスト 
上戸彩、桐谷健太、山口紗弥加、丸山智己、北川弘美、木村了、中原丈雄、杉本哲太、北大路欣也 ほか
公式:http://www.fujitv.co.jp/C-273/


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
P R
Copyright ©   ドラマの予感   All Rights Reserved
Design by MMIT / T-B4  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]