忍者ブログ
見ているドラマの予告メモです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


生まれる。 第4話 予告

 卵子提供で子供を生んだ 川上 (若村麻由美) を取材することで、生まれてくる 「 命 」 について改めて気づかされた 愛美 (堀北真希) は、母・愛子 (田中美佐子) の出産に対し、反対していた自分の気持ちに迷いが生じ始める―。そして、ついに 国木 (戸田恵子) に母・愛子の妊娠の事実を告げ、自分の今の気持ちを正直に話し始めた。
 そんな愛美に対して国木は、「 自分の気持ちを正直に母親に話してはどうか 」 とアドバイスを送る。そのアドバイスを受けた愛美は愛子の下を訪れ正直な今の気持ちを愛子に伝える―。そんな愛美の気持ちを聞いた愛子は…。長男の 太一 (大倉忠義) は 真帆 (酒井若菜) とデートをすることに。そのデートの最中、太一は真帆から衝撃の事実を告げられ…。次男の 浩二 (中島健人) は自分の身体の異変に気づき始め、コンパをキャンセル。そして、愛子の妊娠を知った浩二にはある決意が芽生え始める―。次女の 美子 (竹富聖花) は、愛子の妊娠に強く反対し、愛子を責め立てる。
 そんな中、美子が一番恐れていたことがついに起きてしまい…。定期診察に訪れた愛子は、近藤 (大杉漣) から 「 羊水検査 」 を受けるかどうかを聞かれるが、きっぱりと断る。
 一方、同じくして愛美は、社長の 長澤 (金田明夫) から 「 高年齢出産 」 の出版本に関して 「 羊水検査 」 について掘り下げることを懇願され、実際に 「 羊水検査 」 について3人の高年齢妊婦を取材することに… そこで初めて聞く、「 羊水検査 」 に対するそれぞれの思いや葛藤―。
 そして愛美は自分の正直な気持ちを話そうと、愛子に 「 羊水検査 」 を受けてくれないかと伝えるのだが…。


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
P R
Copyright ©   ドラマの予感   All Rights Reserved
Design by MMIT / T-B4  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]