忍者ブログ
見ているドラマの予告メモです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


悪党~重犯罪捜査班 第5話 予告

 交番勤務一筋の巡査部長・園山徳次(木之元亮)が刺殺体で発見される。明け方の単独パトロール中に、何者かに襲われたようだ。まもなくテレビ局や新聞社に“園山は悪徳警官だった”という匿名の電話が入り、世間は園山の不祥事を噂しはじめる。告発電話によると、園山は犯罪を見のがす代わりに金銭を脅し取ったり、セクハラや暴力行為を繰り返していたというのだ。遺体発見現場にも、園山に厳しい取締りを受けた暴走族まがいの若者たちが「ざまあみろ」となど、はやし立てに来る始末で、同じ交番勤務の大垣友和(石垣佑磨)は、そんな若者たちに憤りを隠せない。
 しかし、富樫正義(高橋克典)が知っている園山は、頑固だが不器用で涙もろく、情に厚い警官だった。園山の妻から、若い女性の声で「園山さんはやさしいおまわりさんだった。感謝している」という電話があったと聞いた富樫は、3ヶ月前、交番に立ち寄ったときのことを思い出す。そのとき、交番では園山が涙を浮かべながら、暴走族のメンバーのひとり、百瀬真奈美(有村架純)を更正させようと真剣に叱っていたのだ。“感謝している”という電話をかけたのは、その真奈美なのではないかとにらんだ富樫たちは、彼女が何かを知っているのでは?と考え、行方を追いはじめる。
 そんな中、係長の里中啓一郎(小泉孝太郎)は、部下の富樫たちには黙って、別行動を開始する。実は半年前、里中が警務部に在籍していた頃に、匿名の女性から園山に関する苦情を受けていたのだ。万引きを見のがすかわりに園山に交際を迫られ、メールで脅迫されたのだという。その苦情内容を園山に確認した里中は、園山が誰かを庇っているのではないかと推測したのだが…。
 そんな里中に対し、神奈川県警警務部長・前島隆造(村上弘明)は「秘密裏に捜査を進め、逐一自分に報告するように」と圧力をかけると、富樫に関するある秘密を話し始める。はたして、前島の真意とは…!? そして、里中の裏切りを知った富樫たち四係のメンバーは…!?


「悪党~重犯罪捜査班」 (テレビ朝日 金曜 21:00)
キャスト
富樫 正義(高橋克典)、里中 啓一郎(小泉孝太郎)、飯沼 玲子(内山理名)、柴田 安春(鈴木浩介)、山下 学(平山浩行)、森川 明日香(滝沢沙織)、津上 譲司(八神蓮)、里中 理恵(原田佳奈)、西村 和也(敦士)、平松 亜美(松原夏海(AKB48))、三枝 由美(桃永)、富樫 のぞみ(宮武美桜)、猪原 勇作(デビット伊東)、藤井 佐知代(大森暁美)、石黒 孝雄(梅沢富美男)、前島 隆造(村上弘明)
スタッフ
脚本:深沢正樹
演出:小松隆志、塚本連平
音楽:朝倉紀行
悪党~重犯罪捜査班

PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
P R
Copyright ©   ドラマの予感   All Rights Reserved
Design by MMIT / T-B4  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]