忍者ブログ
見ているドラマの予告メモです
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


告発~国選弁護人 第1話 予告

 人々で賑わうクリスマス・イブの夜、弁護士の佐原(田村正和)は岸田麗子(釈由美子)という女性を探し歩いていた。麗子は半年ほど前、大物代議士・藤尾(浜田晃)の不正献金を追求中だった佐原の友人・岡部(橋爪功)からレイプされたと告発。佐原は岡部の汚名を晴らそうと必死に弁護するが、麗子は休廷中に逃走し、そのまま失踪してしまう。そして、岡部はこの事件が原因で弁護士会から除名され、表社会から転落した。佐原はその日から、岡部のために麗子を探し続けているのだ。

 そんな中、佐原は岡部から、夫殺害の罪で起訴された赤堀波子(木村多江)の起訴状を渡される。大手建設会社社長の夫・勇造(布施博)から、政権交代による急激な業績悪化を自分のせいだとなじられた波子は逆上、日本刀で夫を刺殺したのだという。

 岡部が理由もなくこの事件を自分のところに持ってくるはずが無いと直感した佐原は、勇造が藤尾代議士への不正献金問題で東京地検特捜部から内偵されていた事実を突き止める。この殺人事件は岡部の事件と繋がっており、波子の弁護が岡部を救う道へと繋がる。そう確信した佐原は波子の国選弁護人を引き受けることを決意、岡部の敵討ちのために立ちあがる!


PR
この記事にコメントする
name
title
color
mail
URL
comment
pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret (チェックを入れると管理人だけに表示できます)
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カテゴリー
ブログ内検索
最新コメント
最新トラックバック
P R
Copyright ©   ドラマの予感   All Rights Reserved
Design by MMIT / T-B4  Powered by NINJA TOOLS
忍者ブログ [PR]